Tポイントとは何か。どこで作れるのか。ということをメリット・デメリットと共に紹介

ぽんず

こんにちは、ぽんずです。

今回はTポイントカードをネットで作成するサイト『Tファンサイト』について紹介します。

私はリゼロのTポイントカードを使用しています!

可愛くてとても良きです(^ ^)

目次

Tポイントカードって?

https://tsite.jp/pt/use/index.pl
出来ること(例)
  • ポイントで買い物
  • Tポイント投資
  • 商品交換
  • Tポイント募金
  • Tマネーにチャージ

Tポイントは提携先で利用金額ごとに貯めたり、使ったりできるポイントサービスです。

貯めたTポイントは、全国の提携先で使えるほか、ANAマイルや商品との交換もできます。

ポイントは、主に200円で1ポイントまたは100円で1ポイントが貯まり、1ポイント1円として利用できます。

なお提携先ごとに還元率が異なります。

ぽんず

私がTポイントカードを作った理由は『可愛いから』と『普段の買い物で多くの店で使えてお得だから』です。

Tポイントカードを作るメリット

私はTポイントカードを使っていて感じるメリットは

加盟店が多く使いやすい

Tポイントに加盟している店は非常に多いです。

こんなお店で使える!
  • TSUTAYA
  • Ameba
  • ファミリーマート
  • 100満ボルト
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 吉野家
  • Asics etc…

様々なお店で使用する事ができます。

加盟店によってはポイントが増加する日もあるので要チェックです!

Tポイントの使い道が多い

加盟店の利用で貯まったTポイントは、支払いや商品・ポイント交換などに利用できます。

支払額の一部として使う以外にも、電子マネーへチャージしたり、商品に交換したり、加盟店でギフト券に交換したりなど、様々な使い道があります。

また、投資やANAマイルへの交換も可能です。

現金化して振込をすることもできます。

様々な使い道があり選択肢が豊富なので自分にあった使い道を選びましょう。

ネットショッピングでも使用可能

ここ使える!
  • Yahoo!ショッピング
  • オートバックス
  • ネットおふ
  • ウエルシア etc…

15以上のショッピングサイトで使用できます。普通に買うよりもポイントの還元率が高いことが多いのでオススメです!

小銭を財布から出さなくて済む

Tポイントを会計時に提示することで買い物でもポイントを使用する事ができます。

特に便利なのが指定した金額だけポイントが使用できる点です。

例えば会計が1069円の時、小銭を出すのがめんどくさいですよね。

そんな時に69円分のポイントを使用すれば小銭を財布から出す必要がなくなるんです。

最近ではセルフレジも多くなってきたので個人的に非常に助かっている機能です。

キャンペーンが行われている

買い物をする以外にもポイントを貯める手段があります。

それはTポイントの公式サイトで開催されていて、抽選でポイントが当たるキャンペーンや他のお店のポイントアップ情報など、たくさんの情報が掲載されています。

アプリにも同じ情報が掲載されているので、アプリでチェックすると便利です。

Tポイントのデメリット

使い勝手が良いTポイントカードですが、いくつかデメリットもあります。

還元率が低い

200円or100円で1ポイント還元されるので、還元率は1%か0.5%というところでしょうか。

元を取るためにはTポイントカードの発行手数料は550円なので、還元率を0.5%と考えると11万円のお買い物をしないといけないですよね。

長く使用するなら普通に元を取ることはできますが、少ししか使用しないなら作らない方がいいかもしれません。

現金化で少し損をしてしまう

Tポイントはジャパンネット銀行の口座へ現金化して振込できますが、ポイント支払時のように1ポイント=1円ではありません。

Tポイントを現金に交換する条件は

100Tポイント=85円

1,000ポイント以上、100ポイント単位で交換可能です。

交換には2週間程度を要します

また、ジャパンネット銀行以外の口座には振込できないので、口座がなければ口座作成にさらに時間を要することとなります。

Tポイントカードってどうやって作るの?

私が知っている限りでは二通りの作り方があります。

お店で直接作る

TSUTAYAに行けばほぼ確実にTポイントカードを作れます。

その場で必要な書類を書くことで簡単に手に入れる事ができます。
(発行手数料には550円ほどかかります)

Tポイントカードの作成に年齢制限はありませんが、本人が12歳以下の場合は本人確認書類と保護者の同意書が必要です

カード作成+ネットサービスの登録では登録する本人が15歳以下の場合は保護者の同意が必要です。

T-FAN SITEで作成する

https://tfansite.jp/

知っていましたか?

Tポイントカードは自分の好きなイラストを選んで作ることができるんです。

さらにT-FAN SITE』では直接お店に行く必要なく、カードを作成できます

Tファンサイト

T-FAN SITEって?

『T-FAN SITE』はネット上でTポイントカードを作成できるサービスです。

配送手数料はかかりますが、お店に並んでいる種類よりもはるかに多くの種類から選んで作ることができます。

どんなTポイントカードが作れる?

こんなカード
  • 魔女の旅々
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • テイコウペンギン
  • うさまる

上にあるのは一例ですが、他にもT-FAN SITE』には250種類以上のカードがあります

お店には大体30種類ぐらいしかその場に置いていないので、好きなTポイントカードが見つけやすいというのが利点です。

さらにTポイントカードだけでなくアニメなどのグッズも売っています。

クッションやブックカバーなどその作品によって変わりますが、どれも魅力的な商品ばかりです。

支払い方法

支払い方法は

・クレジットカード支払い
・コンビニ支払い

の二通りとなっています。

配送手数料

配送手数料・配送方法はご注文商品やご注文数量により異なります。

注文確認画面でご確認ください。

配送手数料

郵便:330円(税込) ※手数料含む
宅急便:825円(税込) ※手数料含む

まとめ

Tポイントカードは様々な場面で活躍する、便利度が高いカード。

自分の好きな作品のカードを作れるため、財布の中を鮮やかにする事もできる!

ぽんず

何かと便利だから作っておいて損はないと個人的に思っています。

Tカード(キャラクターデザイン)の発行はこちら【Tファンサイト】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる